令和3年10月

更新日:2021年10月13日

10月13日(水曜日)

<献立>ライスボール、チキンのパプリカソース煮、ロシアスープ、牛乳

チキンのパプリカソース煮は、ハンガリーの料理で「パプリカ粉」を使った煮込み料理です。水はほとんど入れておらず、野菜から出た水分で煮て作りました。今日は運動会の予定でしたが、雨天のため明日に延期となりました。明日は校庭で児童の元気な姿が見られることを願っています。

10月13日の給食

10月12日(火曜日)

<献立>肉みそうどん、大学芋、菊花みかん、牛乳

大学芋とフルーツが一緒に出ると、どちらもデザートのような感覚の児童が多く、「デザートが2つもある!」という声や、「どっちから食べていいの?」とよく聞かれることもあります。今日のみかんは、切り口が菊の花のように見えることから、「菊花みかん」といいます。今は、ちょうど寒露の「菊花開(きくのはなひらく)」という時期にあたります。北本市の花としても「菊」が指定されています。

 

10月12日の給食

10月11日(月曜日)

<献立>ご飯、揚げごぼうの甘辛煮、みそキムチスープ、牛乳

揚げごぼうの甘辛煮のごぼうは、一度片栗粉をつけて揚げてから、他の野菜と釜であえて作ります。ごぼうにたれが絡むとともに、他の具にもとろみがついて食べやすくなります。ごぼうの良い香りが学校中に広まりました。

10月11日の給食

10月8日(金曜日)

<献立>きのこストロガノフ、フラワーサラダ、牛乳

今日のメインディッシュは、ビーフストロガノフならぬ、しめじ、エリンギ、マッシュルームをたっぷり使用した「きのこストロガノフ」です。最後の仕上げに生クリームを入れることで、まろやかさが増えるとともに、トマトのさわやかな酸味が引き立ったような感じがします。

10月8日の給食

10月7日(木曜日)

<献立>バターロール、塩焼きそば、華風コーンスープ、牛乳

塩焼きそばは、中華麺を蒸してから、釜で炒めたたっぷりの豚肉やキャベツ、もやしなどと合わせて作ります。もちもちとした食感に仕上がり、どのクラスもよく食べてくれました。

10月7日の給食

10月6日(水曜日)

<献立>ご飯、カレイのたつたあげ、浦上そぼろ、坦々味噌汁、牛乳

浦上そぼろは、長崎県の郷土料理ですが、今では北本市の給食でよく登場するメニューとなっています。そぼろと言ってもひき肉が入っているわけではなく、長崎県の方言で「千切り」という意味があり、千切りにした肉や野菜を炒めて作っています。

10月6日の給食

10月5日(火曜日)

<献立>ガーリックピラフ、チキンナゲット、ミネストラスープ、牛乳

ガーリックピラフは、にんにくだけでなく、胡椒も多く使用し、スパイシーに仕上げました。ミネストラスープには、野菜だけでなく短いパスタも入っています。

10月5日の給食

10月4日(月曜日)

<献立>ご飯、酢豚、トックスープ、牛乳

酢豚には、「酢」のほかに、ケチャップを使っています。酢だけ使うよりも、旨みやまろやかさも増します。トックスープの「トック(もち)」にはうるち米が使われていますが、もち米を使ったもちよりも歯切れがよく、食べやすい食材です。

10月4日の給食

10月1日(金曜日)

<献立>豆腐のそぼろ丼、だまこ汁、りんご、牛乳

だまこ汁は、秋田県の郷土料理です。「だまこ」とは、新米を丸めて作った団子で、「丸める」という意味の「だまける」からきた説や、「お手玉」を表す「だまこ」からきているという説があります。新米がとれる時期になると、秋田県の家庭では、だまこ鍋としてよく食べるそうです。

10月1日の給食

お問い合わせ先

南小学校
〒364-0021
埼玉県北本市緑3丁目387番地
電話:048-591-4709
ファックス:048-591-5802